夢見る18じゃいられない

午前0時の交差点 微熱混じりの憂鬱は感じたことない18歳。デザインとか、日本語とかに興味があります。

もうベッドでの昼寝とは決別しようと思う。

2017/08/13の越えるべき壁でした

  1. steal like an artist!よも!→🙆‍♂️
  2. 宿題の英作文「女子高校生の制服が、多様性のある世界へ導く」を終わらす。→🙆‍♂️
  3. 授業の復習しよか→これから
  4. インクルーシブデザイン読みかけよう。→🙆‍♂️
  5. デザインのデザイン読みかけよう。→🙆‍♂️
  6. ワーク、国語やって見る?→やめた
  7. 日本史の新書選ぶ。→🙆‍♂️
  8. グラフィック1つ作った。

 

だいぶ良いのでは?!?!?!

 

二日目にして達成率が上がってきている。いいぞ私、この調子。

今日の成果としては、1がでかい。英語の本だから気力が要ったけど、無事読み切った。でもあれなんよね、読み切ることに達成感を感じすぎて、内容は右から左へ受け流すことが多い。脳の容量が本当に少ない。

 

でも面白かったなあ。っていう感覚はあるから、読み返せる。今度もう少し英語が読めるようになったら再読しよう。

 

やはり、家に帰ってきてからベッドに飛び込まないのが最良の選択。いや〜なんで私って目の前の「睡眠」という欲求に負けてしまうんだろうか。情けない。愚か。愚民。

 

2017/08/14の越えるべき壁

  1. 中公新書大恐慌」頑張って一冊読み切ってみよう。(おじいちゃんが残していった数々の歴史関連の本から、最近学校で習った分野のを引っ張り出した。はじめ数ページ読んだら想像以上に柔らかいし、具体的な話が多くて読みやすそう。)
  2. インクルーシブデザインを2人ぶん読む
  3. デザインのデザインを気になるところつまみ食いしよ
  4. 日本史ブックレポート終わらそう
  5. 腹筋しよう
  6. 授業の復習しよう

 

 

 

<今日学んだこと#めも>

 

思考を放棄するな。思考放棄こそ、日本の悲劇を繰り返すのだ。

そういう話。

日本人の『ワルイトコロ』を自覚した日だった。海外から見たらそうなのねと。

 

日本の「空気読む」って文化は結構奥が深くて。それによっておきてしまった悲劇が多くあることを知った。

 

日本人は世間主義っていって、「自分がどうしたいか」じゃなくて「世間からどう見られるか」を最優先する。

 

武士の時代も、潔い立派な人だって認められるために切腹とかしてた。

 

だから、しきりに芸能人は「世間をおさわがせしてすみませんでした。」と謝罪会見するんだなと。

 

 

そして、空気を読むって文化は、責任の所在を明らかにしないことにつながる。

誰かがリーダーシップをとって私が責任をとります、と言わないから対立した意見があったとしても「間をとってこれ」みたいなことが起きる。それって問題の根本的な解決にならんよね、っていう。

 

あと、あ〜と思った話が山本七平っていう評論家の「空気の研究」って本の話。

「宗教」で日本と他国を見てみたとき、日本は八百の神とか、アニムズムとかいって多神教だから何でもかんでも神として崇拝できちゃう。だから「決められない」、絶対化できないってことが起きる。なんでも神って呼べちゃうんだよね。だから安易に絶対化しちゃうと。

 

だけど、海外では「一神教」の国があるじゃん、それってアッラーとかキリストが絶対的な神だから、それ以外の神は認めません!ってなるのね、だからその神を基準に様々なものを相対化できると。

 

「比べる」とか「普遍化する」っていう能力が”文化的に”見て、長けてないっていうのが面白いなあと思ったし、それってどう克服したらいいの??とも思った。

 

う〜ん。まだまだ学ぶことがたくさんあるなーって少し不安に思ったし、でも知らないことを知る楽しさを思い出した午前中だった。楽しかったな。

 

さ、明日もいちにち、色々考える日。寝よ。