夢見る18じゃいられない

午前0時の交差点 微熱混じりの憂鬱は感じたことない18歳。デザインとか、日本語とかに興味があります。

インプットもアウトプットもなし=成長率0%

 

 

 

 

2017/08/12の越えるべき壁でした

 

  1. 面接への想いを馳せて、やることを書き出す。→Clear!(以下に記す。)
  2. 宿題の英作文「女子高校生の制服が、多様性のある世界へ導く」を終わらす。→△
  3. ラジオ英語きこ。テーマ一つ決めて NEWWORDだけ書き出す。→超Clear! 1つ宿題終わった。
  4. 腹筋をする。→Clear! 3ヶ月ぶりの筋肉痛に自分筋肉あったのか・・・ってなってる。
  5. steal like an artistを読み切る。→×
  6. ブログで振り返りをかく。→Clear!しかけ

達成率3分の2・・・。半分は超えてよかた。

がしかし、それぞれのやることのかかる時間がわからないから、なかなかスケジュール通りに進まないなあ。というか適切なスケジュールが組めない。どうしたことか。場所、時間、気分、空腹度合いなどその他諸々によって集中度合いが変わるし。本を読むなら電車の中がいいし、宿題するなら家の二階がいいし、ネットサーフィンするならどこでもいい。作文はスタバで打ちたい。ワガママかよ。

 

優秀な人ほど、見えないところで努力してるっていうのを今日感じた。のだけど、こんなブログとかで晒してる時点でどうなのだろうか。いや、でもやらないよりマシかなあ。てか、今日なんて閲覧者数「2」だし、ほぼここが「見えないところ」なのだけど。

 

 

  1. 面接への想いを馳せて、やることを書き出す。

今日は面接対策に向けて色々話を聞いてきたのですが、某外資系企業に内定が確定しているハイパーウルトラスーパー優秀なマッチョで釈迦風お兄さんの「デキル男の面接」を見せつけられて、「面接で無双するにはここまでやらねばならんのか」とうろたえてきた。

 

特に、インプットとてもとても大事ね、とおもた。

何聞かれても、数字や過去の事例をまるで自分の家族構成を語るようにスラスラと話してるのが印象的ですた。

本、新聞、テレビ、ヒアリングから得た知識とかを言語化しないと考えてるって言わない、って話を思い出した・・・。

 

(↓言語化の練習になる本!広告関係の人の本は大抵面白いんだよなあ・・・。)

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。

 

 

今までのテスト勉強みたいにワークの問題解いて、答え合わせして、やり直してって作業とはまた異なる気がする。「本読んで、誰かに好き勝手話す」っていうのが良さそう。齋藤孝もそんなことを言っていた気がする。インプットしたら即アウトプット!って。

 

 

〜〜面接までにやることリスト〜〜

  1. とりま買った本を10冊読破しよう。つまみ食い読書法で。
  2. 過去の経験を引っ張り出して、そこからの自分の成長を語れるようにしよう。
  3. Twitterで自分のテーマ関連の人をフォローしまくって情報源としよう。(Following が経営者、グラドル、ドルヲタ、大学教授、ライターとかいうカオスなアカウント、つくりなおすかな・・・。)
  4. 突かれそうなワードを徹底的に調べよう。紙にまとめるのもよきかも。
  5. ジッセン!
  6. 小論・・・?

 

ハキハキ喋るとかは大丈夫だと思うのだけど、対面になると言葉がでなくなる現象が勃発しそうだ・・・。高校受験の時も、しごかれたもんなあ。たくさん人がいる前ではベラベラ喋れるのだけども。「それが面接でもできるといいのにね」と大尊敬な先生に呆れ顔で言われた記憶がある。

 

2017/08/13の越えるべき壁

  1. steal like an artist!よも!
  2. 宿題の英作文「女子高校生の制服が、多様性のある世界へ導く」を終わらす。
  3. 授業の復習しよか
  4. インクルーシブデザイン読みかけよう。
  5. デザインのデザイン読みかけよう。
  6. ワーク、国語やって見る?
  7. 日本史の新書選ぶ。

 

【今週の目標】デザイン系インプット野郎になって、おばあに説明できるようになる!

をかがけて、知識を豊かにするぞー!おー!

 

p.s

 shift+option+K でりんごが打てるの初めて知った。可愛い。