夢見る18じゃいられない

午前0時の交差点 微熱混じりの憂鬱は感じたことない18歳。デザインとか、日本語とかに興味があります。

【 苦し紛れのまとめ 】デザインのデザイン_原研哉

何かを分かるということは 、何かについて定義できたり、記述できたりすることではない。むしろ知っていたはずのものを未知なるものとして、そのリアリティにおののいてみることが、何かをもう少し深く認識することにつながる。 デザインのデザイン 作者: 原…

【 仮説 】悩めば悩むほど、相談すればするほど友達増える

2017/08/17の越えるべき壁でした 熟議で〜をつまみ食い→これから 論文2本読もう→‍♂️ リサーチ要請しよう→明日の朝 異端の〜レポート書こう→9月入ってからでよかった 6冊選ぼう→以下 デザインのデザインつまみ食い →‍♂️ なんだか振り返りたくないくらいに目標…

毎日が記念日

だと思えば、毎日少し楽しくなる気がしている。何か毎日一つずつ、新しいことを。ねえ。 2017/08/16の越えるべき壁でした 異端の〜つまみ食い→‍♂️ デザインのデザイン2章→‍♂️ 論文2本→印刷だけした デザインリサーチ実践→用意はした 熟議で〜つまみ食い→‍♂️ …

気持ち切り替えスイッチが欲しい

2017/08/15の越えるべき壁でした インクルーシブデザイン、読みきっちゃう??→読みきったった デザインのデザイン、つまみ食い→ 論文2本読み直す→‍♂️ 熟議で〜をつまみ食い→‍♂️ 早起きをする→‍♂️ 公共政策調べよう→‍♂️ グラフィックつくった。 ひどい、ひど…

パッタイめっちゃ美味しかった。

2017/08/14の越えるべき壁でした 中公新書「大恐慌」頑張って一冊読み切ってみよう。(おじいちゃんが残していった数々の歴史関連の本から、最近学校で習った分野のを引っ張り出した。はじめ数ページ読んだら想像以上に柔らかいし、具体的な話が多くて読みや…

もうベッドでの昼寝とは決別しようと思う。

2017/08/13の越えるべき壁でした steal like an artist!よも!→‍♂️ 宿題の英作文「女子高校生の制服が、多様性のある世界へ導く」を終わらす。→‍♂️ 授業の復習しよか→これから インクルーシブデザイン読みかけよう。→‍♂️ デザインのデザイン読みかけよう。→…

インプットもアウトプットもなし=成長率0%

2017/08/12の越えるべき壁でした 面接への想いを馳せて、やることを書き出す。→Clear!(以下に記す。) 宿題の英作文「女子高校生の制服が、多様性のある世界へ導く」を終わらす。→△ ラジオ英語きこ。テーマ一つ決めて NEWWORDだけ書き出す。→超Clear! 1つ宿…

受験って、もっと頑張らなきゃいけないものだったような

第一志望の大学の出願を終えて、9日が経った。 1次試験の発表まで約1ヶ月半ある上に、私の高校は大学の付属校だもんで、併願権があるということに甘んじてほぼ何もしていない。落ちても大学行けちゃうってやっぱ気持ちの緩みに繋がる。想像以上に。 この9…

三歩歩けば楽器屋にあたる御茶ノ水という街について

お茶の水なのか御茶ノ水なのかいつも迷う街、そうおちゃのみず。 いつまでも工事が終わらない駅、そうオチャノミズ。 どうでもいいんですけど、楽器屋多すぎませんか??? 主張が激しすぎるリバティタワーこと明治大学の文系キャンパスを目の前にして肩をす…

【連載】SMAPは1秒前からSMAPである【2002年Drink!Smap!編】

5

事実上、解散前最後となった12/26のSMAP×SMAP。 正月早々号泣しながら休み休み見た日からおよそ3ヶ月です。あんな悲しいスマスマ初めてだったなあ・・・。 SMAPを、5人揃っている姿を、見るのは避けてきました。だって、悲しいんだもん。 私的にこの精神不…

拝啓 木村拓哉様

5

本日11/13は日本を代表するイケメン、木村拓哉様のお誕生日ということで、私の思いをここにしたためさせていただきたく存じます。 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 拝啓 秋も深まり、朝夕にはすっかり冷え込む様になりました。…

私がSMAPのSTAYを結婚披露宴の入場で流したい3つの理由

5

さこぽっくるです。17歳です。 SMAPが大好きです。大好きなのですが、学校に「しようよの大サビでつとぷが背中合わせになって歌うところをおかずに白米3杯いけるよね」とか「5人旅のUSJのお土産屋でつとぷがスヌーピーのカチューシャを付けあうところで…

5

桃 なぜめぐり合うのかを私たちは なにも知らない いつめぐり逢うのか 私たちは いつも知らない どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語 5 縦の糸はあなた 横の糸は私 青 織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない 緑 なぜ 生きてゆくの…